atolab

モノづくりを楽しむ大学生の備忘録。まだまだ初心者です。お手柔らかにお願いします。

mecabで「すもももももももものうち」

昨年から、小型LINUX PCであるラズベリーパイを使ってtwitter botを作ってみたいと思ってました。

以前、挑戦したときはtwitterでつぶやくまでは届きませんでしたが、今回挑戦してみると意外に簡単にできてしまいました。

ラズパイで呟くまでは他の方のブログなどを参考にしてもらいましょう。(時間があればまとめてみます。)


今回は

MeCab (和布蕪) 

MeCab: Yet Another Part-of-Speech and Morphological Analyzer

という形態素解析という文章を解析するプログラムを使ってみたので紹介します。

形態素解析って何かというとこんな感じです。

このように文章の各単語を分けることでbotが文章の意味を理解しやすくします。

それにしても、これを正しく分けることができることに驚きました。

さて実際にラズパイへの導入です。

インストールは以下のコマンドを打てば終了です。

 ~ $ sudo apt-get install mecab libmecab-dev mecab-ipadic-utf8

あとはコマンド mecab を打つことで上の写真ように好きな言葉を打ち込み形態素解析を行うことができます。


とりあえず、mecabの簡単な紹介の記事でした。
マイクロマウスの方は時間的に難しそうなので来年度は諦めようと思いました。